私とソーイングその3 ママになってから
洋裁教室を辞めてからは、何年もミシンに触れていなかったけど、
もーちゃんを妊娠して、何か作りたいという思いが芽生え、
妊娠9か月(!)での引っ越しを機会にミシンを買い替え、
出産を挟んでスタイ、チューリップハット、授乳ケープ、
簡単な服などを作った。

「手ぬぐいこどもふく」にもはまり、
自分が作ったものをもーちゃんに着てもらえる嬉しさを感じた。



でも、それからまた育児に追われてソーイングから離れる日々が
続いてしまったのだけど、
もーちゃん2歳半ぐらいの時、五六市のさんぽみちさんのお店で
もーちゃんのニット帽を買った。

「こんなのを作ってみたい!」
また、私のソーイング熱に火がついた。



ちょうどその頃ぽちゃ子のもーちゃんは、市販の服が合いづらい時期だった。
身長は90cmないのに、太っていて90の服はとっくにサイズアウト。
100を着せても、横がきつい。
110なら横幅は合うが、丈や袖が長すぎる、そんな状態だった。

ハンドメイドなら、例えば丈は100で横幅は110で作れるから、
もーちゃんの体型に合う服が作れる。

そして、ロックミシンも買い換え、本格的にニットソーイングを始めた。



洋裁教室では、ニット生地を扱ったことがなく、
ロックミシンも裾上げくらいにしか使ったことがなかったので
ロックでほぼ全部服を仕上げるというのは初めてだったけど、
慣れてしまえば、もうドレメ式には戻れない・・・(時短、時短 笑)

それからは、もーちゃんの服はコートやデニムなど以外は
できるだけ自分で作るようになった。



買う方がよっぽど安くつくかもしれないけど、今となっては大切な私の趣味。
昔、私の服を作ってくれた亡き母と、
もーちゃんの服を作っている今の私が、つながっているような気もしている。

「もーちゃんもな、大きくなったらな、おかあさんの服作ってあげるわな!」
もーちゃんが言ってくれた、とても嬉しい言葉。

大きくなったら、一緒に作ろうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

もーまま

Author:もーまま
ぽっちゃり娘、「もーちゃん(小1)」の服をハンドメイドしています。
2013年春から、委託販売を始めました。

今年度も本業(語学系)とハンドメイド作家、バランスよくやっていきます!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
counter
おすすめ
検索フォーム